DOG inThePWO、BugLug、Blu-BiLLioNらが、進化し続ける姿を形にした『治外法権』【ライブレポート】

治外法権-新春だょ全員集合!!2017-
2017年1月7日@TOKYO DOME CITY HALL
[出演]DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioN、弾丸 NO LIMIT、LEZARD、ジャックケイパー

Resistar Recordsによるお正月恒例の一大イベント『治外法権-新春だょ全員集合!!2017-』が今年も開催! DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNの所属3バンド+系列レーベルのRiostar Records(弾丸 NO LIMIT、LEZARD、ジャックケイパー)が一同に集結し、シャッフルセッションにうれしいサプライズも盛り込んで、2017年を最高の形でスタートさせた。

TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 曽我美芽


インパクトは“強烈”のひと言に尽きる

開演時刻となり幕が開くと、カラフルなペイントつなぎに身を包んだResistar Recordsの15人が現れる。昨年は新春大太鼓を聴かせてくれたが、今年はなんとSTOMP! ドラム缶やバケツ、デッキブラシを駆使して音を鳴らす姿に、客席からは「かわいい!」の声挙がりまくり。一致団結したパフォーマンスで見事に2017年の幕開けを飾った。

続いてジャックケイパーが破天荒なパフォーマンスで沸かせると、DOG inThePWOのギタリスト・準々によるセッションが登場。ツインテールに黄色のミニスカでアイドルになりきり、「狂気」に「生殺し」と物騒なオリジナル曲で「準子は?」「かわいい!」とコール&レスポンスを強要するインパクトは“強烈”のひと言に尽きる。

対して真顔でギターソロを放つ一樹(BugLug/g)に、本業外のパートに取り組むドラムの燕(BugLug/b)&ベースのミケ(Blu-BiLLioN/vo)と、楽器隊は生温かい反応(笑)。

170117-SM-200004

STOMPを披露!

“初笑い”をプレゼント

弾丸 NO LIMITが想いを込めて届けたライブに続き、Blu-BiLlioNの珀(b)を中心としたセッションは優(BugLug/g)の土下座芸からスタート。RADWIMPSの「前前前世」で歌い慣れた美声を響かせる珀を筆頭に、ドラムの宗弥(Blu-BiLLioN/g)、ベースの優、ギターのメイ(DOG inThePWO/b)と、パートチェンジによるアンサンブルも聴きごたえ十分だ。

唯一ギターのSeika(Blu-BiLLioN/ds)を「不協和音のパイオニアですね!」(珀)とイジりつつ、teru(Blu-BiLLioN/key)を迎えた「感謝カンゲキ雨嵐」(嵐)では珀と宗弥のラップまで! クオリティの高いステージで場内を沸かせていく。

ボーカル不在ながらまっすぐにパッションを爆発させたLEZARDを経て、BugLugの将海(ds)セッションではDOG inThePWOの春(vo)と、ピコ太郎の「PPAP」を披露。演奏そっちのけで踊るmag(Blu-BiLLioN/g)に春が「弾けよ!」と突っ込み、ミズキ(DOG inThePWO/g)が「アイハブア治外! アイハブア法権!」と例のフリをすれば、場の空気はすっかりカオスに。

さらに星野 源の「恋」では全員一列に並んで“恋ダンス”を贈り、なかでも緩菜(DOG inThePWO/ds)の動きはキレッキレ! 曲中で閉まるはずの幕が閉まらずに予定外の2回目があったりと、2016年の流行を詰め込んだステージで“初笑い”をプレゼントしてくれた。

初披露とは思えない盛り上がり

ここからはResistar Recordsの面々が、それぞれ新年に向けて決意のこもったステージを届けていく。まずBlu-BiLLioNは、冒頭の「S.O.S」から宗弥がギターのみならずシンセまで操って、teruとのツインキーボードにより華やか&重厚なEDMサウンドを展開。さらに軽やかなビートで跳ねる「Miss Mermaid」へと繋げてダンサブルに魅せれば、フロアは青いペンライトでいっぱいに! その光景に「ヤベェ。メッチャいい!」とミケも思わず笑みをこぼす。

ニューシングル「響心identity」では、エモーショナルなバンドサウンドを提示。ツインギターのロック感を前面に押し出して、オーディエンスの拳と声を呼ぶさまは、とても初披露とは思えない盛り上がりっぷりだ。歌、ダンス、ロックというBlu-BiLLioNを構成する3要素を存分に発揮する今の6人は、確かな自信に満ち溢れている。

170117-SM-200003

Blu-BiLLioN

パブリックイメージを覆す姿

次なる登場は、昨年のクリスマスライブで“2017年 DOG inThePWOは変わります。2017.1.7 治外法権 XXXXX”と告知していたDOG inTheパラレルワールドオーケストラ。オーディエンスが固唾を呑むなか、心臓の鼓動と赤ん坊の泣き声がミックスされた新SEが鳴って幕が開くと、現れたのはなんと黒づくめの5人! ポップでカラフルなパブリックイメージをくつがえす姿だ。

そして、いきなり初披露の新曲「HeartAche」が放たれると、痛みが全開のリリックにオーディエンスは唖然。しかしDOG inThePWOらしい良質なメロディは健在なうえ、昨今一段とレベルアップした春の緩急豊かな表現力が、痛みを超えて前に進もうというメッセージを切実に突きつける。

そのあともラウド極まる「極東ヘッドバンギング」まで投下し、フレンドリーなバンドイメージを一変させる。この驚きのパフォーマンスこそが“XXXXX”の正体だったのだ。加えて終演後には“2017.2.11 極!!犬小屋 TSUTAYA O-EAST XXXXX”と、またしても謎の告知が! 今日以上のサプライズを期待して待ちたい。

170117-SM-200002

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ

どよめきは悲鳴と嗚咽に一転する

トリを飾ったBugLugは昨年5月に一聖(vo)が重症頭部外傷の手術を受けて以来、楽器隊のみで活動を続けてきた。ライブではボーカルを4人で分担し、夏の『治外法権VOL.6』ツアーでも公演ごとに歌唱力アップを果たしてきたが、その進化はこの日も明らか。ボーカルをリレーする「猿」はパワーを増し、野性味を増した一樹を筆頭にパフォーマンスも一段とアグレッシブに。すべては“一聖の居場所を守ろう”という4人の決意の表れに違いない。

「今日、俺たちは今のBugLugを全部ここにぶつけていきます。そして次にステージに上がるときは、今の俺たちを超えてみせます。俺たちを超えられるのは、俺たちだけだと思っています」

頼もしい優の宣言に続いて「2017年、俺たちは一歩も立ち止まるつもりはありません」と前置いて贈られたのは、いまだ4人では披露したことのない「TIME MACHINE」。そのイントロを一樹がつま弾くや、黒いローブをまとった人物が突如ステージの中央に歩み寄り、場内はどよめきに満ちる。予感は、次の瞬間現実のものとなった。聴き違えようのない一聖の歌声に、どよめきは悲鳴と嗚咽に一転する。

170117-SM-200005

BugLug

輝く未来に塗り替えてくれる

今を生きようと訴える詞を力強く、ていねいに歌い綴るボーカルは明らかに事故前よりもレベルアップしたもので、曲中には「あの日、俺は死にかけていた。でもまだ今を生きている。まだ未来がある。だから俺がBugLugをやめる必要なんて絶対にない!」という叫びも。事故から8ヵ月。世に姿は見せずとも一聖と、彼を擁するBugLugは、たしかに進化し続けていたのだ。そして。

「皆さん……心配、迷惑をかけて申し訳なかった。絶望を味わいました! だけど、俺の中にある情熱と希望が死ぬことは絶対ない。俺は、俺たちは、これから先もずっと走り続けるから……一緒に光をつかみましょう。あとひとつ報告があります。一樹、優、燕、将海、一聖。BugLugが5人で復活するライブは……2017年5月7日、日本武道館です!」

一聖の口から、一語一語を噛みしめるように発表されると、歓喜の声と万雷の拍手が沸き起こる。5月7日は手術からキッカリ1年後であり、一聖の誕生日という特別な日。残酷な過去も、彼らなら必ず輝く未来に塗り替えてくれるはずだ。

ここでDOG inThePWOとBlu-BiLLioNの面々が呼び込まれ、一聖も一人ひとりとハイタッチ。最後は恒例の大セッションで締めくくられたが、そこに漂う空気は例年よりも熱く、強い絆を感じられるものだった。終演後には全国13都市を回る夏のツアー『治外法権VOL.7』も発表。共に支え合い、そして各自が大きな目標を掲げて臨む2017年のResistar Recordsから、絶対に目を離してはならない。


ライブ情報

Resistar Records PRESENTS「治外法権VOL.7」
07/14(金)埼玉・HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
07/16(日)石川・金沢AZ
07/21(金)福岡・DRUM LOGOS
07/23(日)岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
07/25(火)香川・高松DIME
07/26(水)京都・FAN J
07/30(日)北海道・札幌cube garden
08/05(土)大阪・BIGCAT
08/11(金・祝)静岡・浜松窓枠
08/13(日)愛知・名古屋ダイアモンドホール
08/19(土)新潟・LOTS
08/20(日)宮城・ 仙台Rensa
08/25(金)東京・Zepp DiverCity(TOKYO)

出演:DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioN

※詳細は後日発表


リリース情報

2017.06.21 ON SALE
DVD「Resistar Records Presents 治外法権-新春だょ全員集合!!2017-」
Resistar Records

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人