松居大悟の松の間-第12回客人、池松壮亮様

第12回客人 池松壮亮様

松居とは付き合いも深く、プライベートでも交流のある、この方が、ついに「松の間」に登場です! 9月12日より公開(8月に先行上映あり)が決まった、松居が監督・脚本を手がけた最新映画「私たちのハァハァ」にも出演されている、俳優の池松壮亮さんを客人にお迎えしました。2010年に放送されたラジオドラマ「相方のあり方」での出会いから、舞台「リリオム」、映画「自分の事ばかりで情けなくなるよ」など作品を重ねているふたり。改めて向き合った「松の間」で、さあ、何を話すのでしょうか?

<毎週水曜・土曜日更新>

一の間:ふたりの出会い
「俺もそうですよ」

2015.08.01 Update

二の間:お互いの印象
「お互いずっと牽制し合ってきたね」

2015.08.05 Update

三の間:音楽は聴く?
「全部、松居くんから流れてきた」

2015.08.08 Update

四の間:池松、松居を斬る
「ターニングポイントにはなるんじゃないですか?」

2015.08.12 Update

五の間:池松ルーツ壮亮
「今、ドラフトきたら? いくよ!」

2015.08.15 Update

六の間:仕事のこだわり
「ありすぎて困るなぁ」

2015.08.19 Update

七の間:福岡からハァハァ
「いいよね、全部肯定してる感じが」

2015.08.22 Update

八の間:実家にいた頃の自分へ
「きっともっときらきらした未来が…」

2015.08.26 Update

九の間:収録を終えて
「映画『私たちのハァハァ』はもうすぐ公開です!」

2015.08.26 Update

池松壮亮 様、ご案内



1990年生まれ、福岡県出身。俳優。10歳のときにミュージカル「ライオンキング」でデビュー。2003年に映画「ラストサムライ」に出演し、第30回サターン賞若手俳優賞にノミネート。2005年に映画「鉄人28号」で初主演。2012年に松居大悟が脚色・演出を務めた「リリオム」に舞台初主演。主な2014年の出演映画作品に「バンクーバーの朝日」「紙の月」「海を感じる時」「わたしのハワイの歩き方」「春を背負って」「ぼくたちの家族」「大人ドロップ」「愛の渦」などがある。2015年には映画賞7冠を受賞。また、舞台「母に欲す」(2014年)、「ぬるい毒」(2013年)にも出演。松居大悟とは舞台「リリオム」以降、松居が監督を手がけたクリープハイプのミュージック・ビデオ、映画「自分の事ばかりで情けなくなるよ」などに出演している。2015年5月公開の映画「愛の小さな歴史」が8月21日・22日に 沖縄 桜坂劇場にて2日間限定上映されるほか、2015年11月7日には映画「劇場版 MOZU」が、2016年には映画「シェル・コレクター」「無伴奏」が公開される。

映画「私たちのハァハァ」、ご案内



ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015 スカパー!映画チャンネル賞・ゆうばりファンタランド大賞(観客賞)二冠受賞
9月12日〜全国順次公開(福岡・大阪・名古屋・東京 先行公開あり)
監督:松居大悟
音楽:クリープハイプ(主題歌「わすれもの」)
出演:井上苑子 大関れいか 真山朔 三浦透子
クリープハイプ/武田杏香 中村映里子 池松壮亮

■「私たちのハァハァ」OFFICIAL WEBSITE

<予告編>

LINK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人